So-net無料ブログ作成

大和神社の鬼が吉野山で大暴れ [講演・展示]

吉野山観光協会主催の「鬼フェス in 吉野山」というイベントで、大和神社の鬼・天狗が大暴れします。

img020.jpg
写真をクリックすると拡大します。
大和(奈良県内)の鬼が吉野山に勢ぞろいして、吉野山を駆けめぐります。

img021.jpg
写真をクリックすると拡大します。 2019年2月9日  17時00分~
吉野山中千本エリア

nice!(1)  コメント(0) 

正月準備 門松の設置 [祭典準備作業]

 大和神社では、毎年12月24日に、二の鳥居前に門松を設置しています。
 今年も、宮総代によって、立派な門松が飾り付けられました。

IMG_7614.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 新春の準備がだんだんと調っていきます。初詣にお参りに来られるのをお待ちしています。

nice!(1)  コメント(0) 

正月準備 しめ縄作りNo2 [祭典準備作業]

 大和神社では、12月20日~12月21日に、神社境内、大和郷内の各村社などの注連縄46本を宮総代・総代OBで毎年作成しています。

 注連縄作り2日目、今日は本殿の大注連縄を作成します。

IMG_7594.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 こも編みと言う方法で、10人で力を合わせて作ります。

IMG_7610.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 新しい注連縄で、新年を迎えるため、宮総代・総代OBが力を合わせて頑張っています。

nice!(2)  コメント(0) 

正月準備 注連縄作り [祭典準備作業]

 大和神社では、12月20日~12月21日に、神社境内、大和郷内の各村社などの注連縄46本を宮総代・総代OBで毎年作成しています。
 注連縄作成の最初の作業は、餅藁のシビ取です。昔ながらの足踏み雑穀機で藁のシビをとりきれいにします。

IMG_7561.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 藁がきれいになると、注連縄を編んでいきます。大和神社では、吊編みと言う方法で注連縄を編みます。

IMG_7583.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 新しい注連縄で、新年を迎えるため、宮総代・総代OBが力を合わせて2日間頑張っています。

nice!(1)  コメント(0) 

天理南中学校で「大和神社の祭りを通じて」No2 [講演・展示]

 天理南中学校の三年生が「人権教育地域教材」として、大和神社の祭りを取り上げ学習しています。
 今日は、「田植歌の復興を通して、現在に伝えたかったこと」題して、講演を聞きました。
自分たちの住んでいる地域の歴史から大和神社の御田植祭の由来・御田植歌の復興の苦労話など約90分の長い時間でしたが、みんな真剣に聞き入っていました。
 少しでも、地域の歴史・引き継がれてきた文化に関心を持ってもらえたかな。
 天理南中学校の生徒さんには、一月のお弓祭・二月の御田植祭のご奉仕頂いて、誠に感謝しております。
 

nice!(1)  コメント(0) 

大絵馬奉納 [奉納]

 今年ももう12月6日 一年は早いものでもう師走です。
 来年は、亥(いのしし)年で無病息災で病気になりにくい年とされています。

 日本画家の塩谷栄一様より 大絵馬が奉納され、奉納報告祭及び入眼式が行われました。

IMG_7549.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 絵馬には、猪を描き「大道体寛(だいどうはたいひろし)」の言葉が添えられています。

  「大道体寛」の詳しくは こちら

nice!(1)  コメント(0) 

朝日神社例祭 [祭典・神事]

 11月30日 朝日神社例祭が執り行われました。

 祭神 朝日豊明姫神 (天照皇大神)
 貞観11年(869年)に従五位下を授けられた神社
 国や地方の生産物をふやし、産業を盛んにし、交易を奨め給う。また、桜井・奈良街道を行く方は必ず詣でたと言う。

IMG_7506.JPG
写真をクリックすると拡大します。

nice!(2)  コメント(0) 

新嘗祭 [祭典・神事]

 11月23日 五穀豊穣を感謝する新嘗祭をとり行いました。

IMG_7467.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 新嘗祭とは、新穀を得たことを神さまに感謝するお祭りで、この日、宮中では天皇が感謝をこめて新穀を神々に奉り、御自らも召し上がります。 新嘗祭の起源は古く、『古事記』にも天照大御神が新嘗祭を行ったことが記されています。




nice!(1)  コメント(0) 

天理南中学校で「大和神社の祭りを通じて」を学ぶ [講演・展示]

 天理南中学校の三年生が「人権教育地域教材」として、大和神社の祭りを取り上げ学習しています。
 その一環として、今日は、ちゃんちゃん祭りを知ろうで大和神社の宮司の話を聞き、フィールドワークとしてちゃんちゃん祭りお渡りの道筋を散策しました。

 大和神社宮司から、ちゃんちゃん祭りの歴史・地域の人たちが守り伝承してきた経緯などの話を聞きました。
IMG_7368.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 その後、フィールドワークとしてちゃんちゃん祭りお渡りの道筋にある、古墳・村社等の郷土の文化財を探索しながら、岸田町の神輿駐賛所まで散策しました。
IMG_7382.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 今後は、「田植歌の復興を通して、現在に伝えたかったこと」などを学ぶ予定です。

nice!(1)  コメント(0) 

お伊勢参り落語会 [その他]

 本日(10月8日)、大和神社内の朝和会館において、お伊勢さん参り落語会が開催されました。

img0051.jpg
写真をクリックすると拡大します。

 三遊亭栄楽さんが、全国行脚で落語会を開催し、収益金はお伊勢さんに奉賛されるとのことです。
 朝和地域の方に、お声をかけ110名程の方が来場くださいました。

IMG_7159.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 約2時間、三遊亭円楽師匠の落語に、大笑い、師匠の言葉に"なるほど""そういう事か"と勉強したり、楽しい時間を過ごしました。

nice!(2)  コメント(0)