So-net無料ブログ作成

ヒエ塚古墳発掘調査 [神社周辺の情報]

 大和古墳群のヒエ塚古墳の発掘調査は、今回で三回目だそうです。
 調査の結果、周濠は、幅約5.8メートル、深さ約50センチの周濠を確認し、周濠が古墳の周囲を巡ることがわかりました。
 後円部の大きさについては、第二次調査と今回の調査の結果、基低石の位置から、従来想定していた大きさよりも約10M大きくなることがわかりました。

IMG_2879.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 現地説明会に初めて参加して、古代の記録が土の中に埋まっていて、調査・分析によって私たちの先祖の生活がよみがえるのですね?
 現地説明会で、頂いた資料を読み直し、新しい発見がありましたら、また報告します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。