So-net無料ブログ作成

苗代伏せ始まる [神社周辺の情報]

大和神社周辺の農家では、苗代伏せが始まりました。

水稲の苗を仕立てる苗床。普通,水田の一部を区切り,種子を密植し,一定の大きさの苗になるまで育てる。苗代における育苗は本田での稲の生育に大きく影響するので,施肥や管理は十分注意して行われる。

S2190003.JPG
写真をクリックすると拡大します。
苗代伏せが終わると、御田植祭(2月10日)で拝領した「松苗」及び兵庫町の初魂祭(2月の最初の日曜日)拝領した「チマキ・川柳の枝・ススンボの矢」を豊作を祈願して水口挿します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。