So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

歯定神社例祭 [祭典・神事]

 医療の神、少彦名神(すくなひこなのかみ)を祀ることから“歯の神”と言われている。また、古くは、“葉状神社”と呼ばれ、農業・特に葉物野菜の種蒔きに際して、当社に豊作を祈願したともいう説もある。

IMG_7879.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 拝殿前に、石が3個据えられている。人の前歯や犬歯、臼歯を連想させる形の石である。

IMG_7860.JPG
写真をクリックすると拡大します。  古老の話によると、例祭には、県内外の歯医者さんが例祭に参列していたという。
nice!(2)  コメント(0) 

朝和公民館主催の「大和神社・大とんど」No2 [その他]

 朝和公民館 公民館運営委員会主催で、大和神社手水舎前で昔ながらの大とんどを行い、子供たちと地域の伝統行事に参加して、楽しい思い出作りを行いました。
 「大とんど」燃え上がる火に、子供達も大歓声。

IMG_7819.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 「餅つき」、子供達も参加して、美味しいお餅を搗き上げました。 あと、みんなで美味しくいただきました。

IMG_7834.JPG
写真をクリックすると拡大します。

イベントに、協力して頂いた皆様のおかげで楽しい一日を過ごすことが出来ました。 ありがとうございました。

nice!(1)  コメント(0) 

朝和公民館主催の「大和神社・大とんど」 [その他]

 朝和公民館 公民館運営委員会主催で、大和神社手水舎前で昔ながらの大とんどを行い、正月飾りのお焚き上げなど、地域の伝統行事に参加して、子供たちと楽しい思い出作りを行います。

img021.jpg
写真をクリックすると拡大します。

 日時 平成31年1月13日(日) 午前10時00分~12時頃まで
  場所 大和神社手水舎前・朝和会館

 餅つきもあります。 奮ってご参加ください。

nice!(1)  コメント(0) 

平成最後の御弓始め祭 [祭典・神事]

 平成最後のお弓始め祭、晴天で、寒さも緩み屋外での祭典日和でした。
 御祭神八千戈大神(やちほこのおおかみ)の例祭新年を迎えての弓打ち神事として厄払いで、一年の健康と作物の豊作を祈願する。祭典後、拝殿前で天理南中学生10名、奈良県弓道連盟会員40名で、小笠原流弓術の作法で弓を射る。

IMG_7759.JPG
写真をクリックすると拡大します。
nice!(2)  コメント(0) 

平成最後の初日の出 [季節の風景]

 大和神南側で、拝んだ初日の出です。
 以前から、日の出をカメラに収めたいと何度がチャレンジしましたが、初めて公開してもいいかな、

2019-01-01_070739.jpg
写真をクリックすると拡大します。  日の出は、午前7時40分でした。

nice!(1)  コメント(0) 

大トンド点火 [祭典・神事]

18時00分 大トンドに火が入ました。
 新しい年を迎えるにあたり、一年間お祀りしたお神札やお守り、注連縄、古い神棚などを、粗末にならないように神社に納め、浄火によって燃やす事をお焚き上げといいます。

IMG_7684.JPG
写真をクリックすると拡大します。
IMG_7710.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 初詣参拝お待ちしております。

nice!(1)  コメント(0) 

大和神社の鬼が吉野山で大暴れ [講演・展示]

吉野山観光協会主催の「鬼フェス in 吉野山」というイベントで、大和神社の鬼・天狗が大暴れします。

img020.jpg
写真をクリックすると拡大します。
大和(奈良県内)の鬼が吉野山に勢ぞろいして、吉野山を駆けめぐります。

img021.jpg
写真をクリックすると拡大します。 2019年2月9日  17時00分~
吉野山中千本エリア

nice!(1)  コメント(0) 

正月準備 門松の設置 [祭典準備作業]

 大和神社では、毎年12月24日に、二の鳥居前に門松を設置しています。
 今年も、宮総代によって、立派な門松が飾り付けられました。

IMG_7614.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 新春の準備がだんだんと調っていきます。初詣にお参りに来られるのをお待ちしています。

nice!(1)  コメント(0) 

正月準備 しめ縄作りNo2 [祭典準備作業]

 大和神社では、12月20日~12月21日に、神社境内、大和郷内の各村社などの注連縄46本を宮総代・総代OBで毎年作成しています。

 注連縄作り2日目、今日は本殿の大注連縄を作成します。

IMG_7594.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 こも編みと言う方法で、10人で力を合わせて作ります。

IMG_7610.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 新しい注連縄で、新年を迎えるため、宮総代・総代OBが力を合わせて頑張っています。

nice!(2)  コメント(0) 

正月準備 注連縄作り [祭典準備作業]

 大和神社では、12月20日~12月21日に、神社境内、大和郷内の各村社などの注連縄46本を宮総代・総代OBで毎年作成しています。
 注連縄作成の最初の作業は、餅藁のシビ取です。昔ながらの足踏み雑穀機で藁のシビをとりきれいにします。

IMG_7561.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 藁がきれいになると、注連縄を編んでいきます。大和神社では、吊編みと言う方法で注連縄を編みます。

IMG_7583.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 新しい注連縄で、新年を迎えるため、宮総代・総代OBが力を合わせて2日間頑張っています。

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -