So-net無料ブログ作成
検索選択

蓮・水連の苗奉納 [奉納]

 本日、蓮と水連の苗を奉納して頂きました。
 大きな鉢に植えられた蓮(2鉢)は拝殿前に置くこととしました。8月頃には、花が咲くとのことです。

IMG_3723.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 また、水連は社務所東側の池に定植する予定ですが、池の水深が深いため、しばらくの間、ポットで水連を生育させてから池に定植する予定です。
1~2週間育成すれば、池に定植できるようです。水連には、つぼみ付いており、今月中には開花しそうです。

IMG_3718.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 蓮・水連はこの季節成長がすごく早いそうで、しばらく成長を観察しようと思っています。

「平成の大修復事業」への奉賛者ご芳名板完成 [神社整備工事等]

「大和神社 平成大修理」は、平成18年から始まり、平成29年3月末で予定の工事が終了しました。これまで御奉賛頂きました多くの皆様方に改めて感謝とお礼を申し上げます。

IMG_3713.JPG
写真を添付ファイルで送付します。
大和神社境内に、「平成の大修復事業」への奉賛者ご芳名板が完成しました。

「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」No3 [神社整備工事等]

「大和神社 平成大修理」は、平成18年から始まり、平成29年3月末で予定の工事が終了しました。これまで御奉賛頂きました多くの皆様方に改めて感謝とお礼を申し上げます。

現在、大和神社境内に、「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」設置進めています、

IMG_3693.JPG
写真をクリックすると拡大します。
「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」の台座が完成しました。

「野神祭り」 [祭典・神事]

 新泉町「野神祭り」は、(天理市指定無形民俗文化財)です。
 野神祭は稲作作業の始まる頃に子供(男)組が中心となって野神を祭る行事です。

IMG_3682.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 神社では神主による式典の後、子供達が麦わらで作った牛、馬、じゃじゃうま(むかでともいい、左右に15本宛の足を付けます)と竹製の唐鋤、まんが、はしごのミニチュアで、田に見立てた長方形の小さな砂場で牛を使って農具を使った耕作の儀式をそれぞれ3回ずつ行い、その後、馬を使って競馬の所作をこれも3回行います。

 動画はこちら

朝和幼稚園児風車奉納 [奉納]

 当神社の御例祭「ちゃんちゃん祭り」の御渡行列に一部地域の頭人児が風車を持って行列に参加します。
そこで、朝和幼稚園児に風車を持ち寄っていただき、大きな夢と希望を胸いっぱい膨らませ、すこやかな成長を願って大和神社に風車を奉納します。

IMG_3626.JPG
写真をクリックすると拡大します。

奉納された風車は、拝殿に、今日(5/月1日)~5月11日まで飾られています。

「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」の設置No2 [神社整備工事等]

「大和神社 平成大修理」は、平成18年から始まり、平成29年3月末で予定の工事が終了しました。これまで御奉賛頂きました多くの皆様方に改めて感謝とお礼を申し上げます。

現在、大和神社境内に、「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」設置進めています、

IMG_35681.JPG
写真をクリックすると拡大します。

「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」の台座の工事中です。

「野神祭り」の祭具作り [祭典準備作業]

 新泉町「野神祭り」は、(天理市指定無形民俗文化財)です。
 野神祭は稲作作業の始まる頃に子供(男)組が中心となって野神を祭る行事です。

IMG_3611.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 今日は、「野神祭り(5月3日10時~)」で使用する祭具(麦わらで牛、馬、じゃじゃうま(むかでともいい、左右に15本宛の足を付けます)と竹製の唐鋤、まんが、はしごのミニチュア)を、新泉町の野神祭り保存会の皆様が作成しました。

「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」の設置No1 [神社整備工事等]

 「大和神社 平成大修理」は、平成18年から始まり、平成29年3月末で予定の工事が終了しました。
 これまで御奉賛頂きました多くの皆様方に改めて感謝とお礼を申し上げます。

 現在、大和神社境内に、「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」設置進めています。

IMG_3563.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」の基礎工事が出来上がりました。

第二艦隊戦没者慰霊祭 [祭典・神事]

 天気予報では、雨が降る模様でしたが、祭典の開始前から雨は上がり、祭典も無事斎行することが出来ました。

IMG_3532.JPG


昭和二十年四月七日 第二艦隊の将兵が九州西南方海域に没してから、終戦七十二年を迎えます。
 第二艦隊司令長官伊藤整一海軍中将ほか戦艦大和戦没将士2,736柱の御霊が大和神社「祖霊社」に合祀されています。
 毎年、命日にあたる四月七日に、慰霊祭をとり行い、英霊に鎮魂の誠を捧げ、遺徳を偲びます。

 祭典の動画はこちらから

大和神社の桜満開 [季節の風景]

大和神社拝殿周辺の桜が満開となりました。

IMG_3487.JPG
写真をクリックすると拡大します。

しかし、11日頃までは、天候が曇り時々雨の模様です。
でも、曇りがちな天候ですが、拝殿周辺は桜が満開で、素晴らしい景観です。
見ごろは、土日です。花見がてら参拝されることをお勧めします。