So-net無料ブログ作成
検索選択
ちゃんちゃん祭り ブログトップ
前の10件 | -

ちゃんちゃん祭り写真展 [ちゃんちゃん祭り]

 天理市文化センターで、平成28年度 冬の文化財展が開かれています。

 開催期間は、平成29年2月4日~3月5日まで

 この文化財展の中で、天理市教育委員会が中心となって実施されている、大和神社のちゃんちゃん祭りの民俗調査により記録撮影された写真などが紹介されています。

IMG_2889.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 祭典の準備・宵宮参り・御渡り等「ちゃんちゃん祭り」の魅力一杯です。
 もうすぐ「ちゃんちゃん祭り、この文化財展をの見学をお勧めします。

ちゃんちゃん祭り後片付 [ちゃんちゃん祭り]

ちゃんちゃん祭りのお渡りで使用した、衣装などの後片付
天狗・甲冑・神輿担ぎの衣装を、アイロンをかけ、綺麗にたたんで収納します。

S2070004.JPG
写真をクリックすると拡大します。
大和郷 9カ大字の御婦人の方々10名の皆さんによって、行われます。
ご苦労様です。

御渡り渡御(2016.4.1) [ちゃんちゃん祭り]

ちゃんちゃん祭りの中心をなす神幸は「お渡り」と称されている。
お渡りの行列は、大和神社の神輿(本社神輿)と境内にある摂社の増御子神社の神輿を中心に仕立てられ、100メートルほど続く。

S2060155.JPG
写真をクリックすると拡大します。
大和神社から中山町にある御旅所まで渡御し、御旅所で祭祀ののち同じ道を遷御する。
御渡りの参加者は、約200名 大和郷9ヵ大字の皆さんです。
並河天理市長も 馬に乗ってお渡りに参加されています。

S2060154.JPG
写真をクリックすると拡大します。
「お渡り渡御」の動画は、こちら

宵宮参り [ちゃんちゃん祭り]

各大字の頭屋・頭人児・垣内の人たちが御渡り順位の順番で、大和神社に宵宮参り。

S2060056.JPG
写真をクリックすると拡大します。
各大字ごとに、拝殿に昇殿し、修祓・献饌・宮司祝詞・玉串奉奠で祭典が行われる。
祭典後、2M程の角材に御幣を麻紐で結び付けた御幣を拝領する。

宵宮参り」の動画は、こちら

拝殿前の 桜も満開です。明日は、満開の桜の下で祭典が行われます。

御神燈の設置 [ちゃんちゃん祭り]

各大字は、朝から御神燈(提灯)を大和神社に参る道筋に設置しました。

S2060017.JPG
写真をクリックすると拡大します。
この、御神燈はちゃんちゃん祭りが終わるまで設置されています。
午後からは、宵宮参りが行われます。

御神輿の蔵出し [ちゃんちゃん祭り]

ちゃんちゃん祭りの御渡りで使用する神輿の蔵出しを行いました。

S2040009.JPG
写真をクリックすると拡大します。

蔵に収納されていた、本社神輿と増御子神輿の二基を蔵から出して、きれいに飾り付けを行いました。

S2040015.JPG
写真をクリックすると拡大します。
宮総代と宮総代OB10名での作業です。
おかげさまで綺麗に飾り付けが完了し、拝殿に飾っています。

ちゃんちゃん祭りの用具作成 [ちゃんちゃん祭り]

兵庫町では、ちゃんちゃん祭りの御渡りに使用する用具の作成を行いました。

S2030001.JPG
写真をクリックすると拡大します。写真は、稚児の前に飾る花飾りの制作

頭屋・次年度頭屋・区長が公民館に集まり、花飾り・御幣・兵庫町の旗などの用具を作りました。
これで、準備は出来ました。本番を待つばかり
他の大字も、それぞれの準備を宵宮参りまでに、行われます。

「ちゃんちゃん祭り」の名前の由来 [ちゃんちゃん祭り]

通称「ちゃんちゃん祭り」は、御祭神、日本大国魂大神の御例祭と渡御祭。

S1800002.JPG
写真をクリックすると拡大します。

明治維新前は、いずれの神社にても、両部合体の風習にて、僧侶等も祭禮には預かり居れり、此神社にても、北之坊と云える僧舎ありて、毎年四月朔日に行われる、御神輿渡御の節には、この住僧も共に共奉せしたる。そして、此住僧が、中山村の小川(今にこの川を「ちゃんちゃん川」と呼ぶ)の畔に至りしとき、頓て御神輿が御旅所へ御安着たりければ、それを合図に、「ちゃんちゃん」と鉦を撃し故に、「ちゃんちゃん祭り」と唱える、起源とはかりしと云う

「官國幣社特殊神事調」より

千代山鉾 [ちゃんちゃん祭り]

ちゃんちゃん祭りには、勅使の御参向ありて、神輿の御渡りに加わり給ひしを、永禄の兵乱(1565)
により、勅使の御参向なかりければ、其れより其御代として、千代山鉾を奉持して供奉する。

DSCN0293.JPG
写真をクリックすると拡大します。
つまり、この千代山鉾は、勅使の名代である。なお、千代山鉾は、兵庫町の常持ちです。

猿田彦(天狗)の共奉 [ちゃんちゃん祭り]

増御子神社の御祭神、猿田彦大神は、ものごとの一番最初に御出現になり、万事最も良い方向へお導きになる大神です。「先立ちの神」「さきみちの神」「ひらきの神」」 その容姿は、天狗様

IMGP5932.JPG
写真をクリックすると拡大します。

ちゃんちゃん祭りでも、案内役として、天狗の面を被つて神輿の前に立行きます。

前の10件 | - ちゃんちゃん祭り ブログトップ