So-net無料ブログ作成
検索選択

恵方巻とは [豆知識]

 恵方巻(えほうまき)とは、節分に食べると縁起が良いとされている「巻き寿司」
 節分の日は暦の上で春を迎える立春の前日にあたり、一年の災いを払うための厄落としとして「豆撒き」が行事として行われている。
 大阪では同日に巻き寿司を「丸かぶり寿司」と呼び、それをまるごと一本無言で食べるイベントが行われる場合があった。
 それが昭和初期に「幸運巻寿司」と称して豪華な太巻きを丸かじりするように変わった。

 巻き寿司を節分の夜にその年の恵方に向かって無言で、願い事を思い浮かべながら丸かじりするようになった。

 「恵方巻」という名称は、1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり、商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより広まったとされています。
 それ以前は「丸かぶり寿司」「節分の巻きずし」「幸運巻寿司」などと呼ばれていました。
 今年の恵方の方角は、「北北西」です。

節分の豆まき [豆知識]

 節分に、なぜ豆をまくのかについては、諸説がありますが、その一つを紹介します。

 昔から米や豆には、邪気を払う力があると言われています。

 豆を鬼の目に投げ、豆の持つ邪気払いの力で、鬼を追い払うために、豆をまくようになったと言う説があります。

 ちなみに、【魔(鬼)の目⇒魔目⇒まめ】と言う語呂合わせも

節分とは [豆知識]

 節分とは、季節の変わり目を意味します。
 昔は、『せち分かれ』と言って立春、立夏、立秋、立冬の、季節の始まりの日の前日を節分と言いました。
 しかし、現在では、冬から春になる立春の前日の、2月3日だけが節分として残りました。
 季節の変わり目には鬼が出ると言われていて、節分に豆をまいて鬼を追い払うのは、素晴らしい春を迎える為だと言われています。

IMGP5934.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 大和神社ては、2月3日19時から
  拝殿において、「鬼やらい式」を行います。
天狗と赤鬼、青鬼のバトル(鬼退治)後、空くじ無しの豆まきを行います。
 参拝お待ちしています。

正月飾り(注連縄・門松)いつまで [豆知識]

 しめ縄、門松など外すのは、1月7日、15日頃で、「松の内」は飾っておきます。
 「松の内」とは歳神様が宿っている期間のことです。

 もともとは元日から1月15日までの期間を指しますが、近年は七草がゆを食べる1月7日くらいまでを指すところうもあります
 大まかに、関東では1月7日まで、関西では1月15日までのことが多いと言われています。

 飾り終えたしめ縄は、小正月と言われる1月15日に行われるお正月の火祭り行事である『どんど焼き』でお焚き上げして頂くのが通常のようです。
 しかし、最近は1月15日にドンドをしている地域も減少しています。

 大和神社では、2月3日の節分祭の時、ドンドを行い、正月飾りなどのお焚き上げを行っています。

七草がゆ [豆知識]

 あすは、1月7日 七草がゆ
 春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って食べられる。祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われる。
 この行事は、平安時代には行われていたが、室町時代の汁物の原型ともされている。

春の七草.jpg
写真をクリックすると拡大します。 
「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」、子どものころに一生懸命覚えた春の七草の名前です。
 ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブ、スズシロはダイコンのこと。
 この七草をお粥にして1月7日に食べる七草粥の習慣は、江戸時代に広まったそうです。
 明日は、七草がゆを食べて正月の御馳走で弱った胃を休めて下さい。

仕事始め(しごとはじめ) [豆知識]

 仕事始め(しごとはじめ)とは、年始となる1月の上旬の、最初の仕事のこと。
 昔は、1月2日に普段の仕事を形だけ行い、その年の労働の安全や技能の上達を願うならわしがあった。

 農村では田畑に鍬を入れたり、縄作りの作業を始め、田の神を祀って米や餅などを供えた。山村では山の神を祀り、木の伐り初めを行った。漁村では、船霊を祀って舟の乗り初めを行った。商家では、初売や初荷が仕事始めに当たる。

 現在のでは、官公庁などは4日からですが、元旦から初売りのお店もあり、業種により仕事始めは様々です。

もう明日は、大晦日 [豆知識]

 もう明日は、大晦日です。皆さんは、どの様にお過ごしですか?

 旧暦では毎月の最終日を晦日(みそか)といった。晦日のうち、年内で最後の晦日、つまり12月の晦日を大晦日といった。元々“みそ”は“三十”であり、“みそか”は30日の意味だった。ただし、月の大小が年によって変動するので、実際には29日のこともあった。後の新暦の12月31日を指すようになった。

 大晦日の伝統的な風習には、年越し蕎麦、除夜の鐘(108つの煩悩を祓う)、二年参り(初詣)などあります。

 ちなみに、二年参り(にねんまいり)とは、初詣(はつもうで)の形式の一つである。大晦日の深夜零時を境に前後にお参りすることから、2年にまたがってするため、この名がある。
 単純に深夜零時頃一回一箇所の神社にお参りする場合が多いが、除夜に一度参拝して一旦家に帰り、元旦になって再び参拝するという形式をとることも有る。

 なお、お参りは氏神様にするのが基本だが、有名な大きい神社へ参拝に行く場合も有る。


絵馬の正しい書き方 [豆知識]

 絵馬は、お願いごとをするとき、またはお願いが叶って、そのお礼をするときに奉納します。
 古くは神様に生きた馬を奉納して祈願していたようですが、生きた馬を奉納するのは負担がかかるので、木の板に馬の絵を描いて奉納するようになりました。

P1020806.JPG


絵馬にお願い事を書くには、
1.具体的にお願い事を書く
 例えば受験生だと「大学に合格出来ますように」って書く事が多いと思いますが
 これだと、どこの大学に合格なのかわからない
 「合格出来ますように」ではなく「〇〇大学に合格する」と自分の成りたい姿になった状態を書くようにします。

2.名前と住所もしっかり書く
 お願い事を周りの人達に見られるのはイヤだなって思って自分の名前や住所を書かない時がありますが、これでは、どこの誰だか神様がわからないのでしっかりと名前と住所も記入してくださいね。
 ただ実名を書くのがどうしてもイヤな場合は、イニシャルでも大丈夫ですし、住所も詳しく書く必要はないので〇〇県とかだけでも大丈夫ですよ。

3.お願い事は簡潔に1つだけ
 欲張ってあれもこれもといくつも絵馬に書いてしまっては、いったいどれを叶えたいのかわからなくなってしまうので
 自分が本当に叶えたい事を1つわかりやすく簡潔に書く事が大事ですね。

破魔矢の祀りかた [豆知識]

 破魔矢(はまや)とは、正月の縁起物として神社で授与される矢です。
 でも、破魔矢を授与されても、家に帰ってどう祀ったらいいの?
 破魔矢は家を見守り厄除けの力を持つとされるお正月の縁起物のひとつで、神棚や床の間のある家はそこにお祀りし、ない家はどこでもかまいません。

きっちりと飾り方にしたいなら
 飾る場所は大人の目線よりも高い所で、神様を見下ろさない位置に、凶の方向に矢のとがってるほうを向けて飾る。
 酉年(2017年)の凶の方位は、卯の方角=東 です。
破魔矢.jpg

 しかしながら、神様に感謝するという気持ちは忘れなければ、高さとか方向をあまり気にしないでもよいと思います。

酉年ってどんな年 [豆知識]

 来年は、酉年です。酉は鶏(にわとり)です。
 鶏は人に時を報せる動物です。
 昔から鶏は、他の動物に先駆けて朝いちばんに鳴き、夜が明けた事を周囲に知らせてくれる存在としてとらえられていて、新年の朝も夜が明けると一番に鳴くことから縁起が良いとされている。

 また、「とり」は「とりこむ」と言われ、商売などでは縁起の良い干支。
 酉の字は酒を醸す器の象形文字で、「酒」のもとの字です。収穫した作物から酒を抽出する、収穫できる状態である、成熟した状態などを表すため、「成る」「実る」「成熟」の意味があります。
 さらに、酉の干支の特徴として、“親切で世話好き”です。

free-illust-232-205x205[1].jpg


ちなみに、
 酉年生まれの人の長所は、「頭の回転が早くバランスが取れている」、短所は、「負けず嫌いでプライドが高く、対人関係では自分本位になりがち」だそうです。