So-net無料ブログ作成
神社周辺の情報 ブログトップ

ヒエ塚古墳発掘調査 [神社周辺の情報]

 大和古墳群のヒエ塚古墳の発掘調査は、今回で三回目だそうです。
 調査の結果、周濠は、幅約5.8メートル、深さ約50センチの周濠を確認し、周濠が古墳の周囲を巡ることがわかりました。
 後円部の大きさについては、第二次調査と今回の調査の結果、基低石の位置から、従来想定していた大きさよりも約10M大きくなることがわかりました。

IMG_2879.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 現地説明会に初めて参加して、古代の記録が土の中に埋まっていて、調査・分析によって私たちの先祖の生活がよみがえるのですね?
 現地説明会で、頂いた資料を読み直し、新しい発見がありましたら、また報告します。

大和王家と関わり深い [神社周辺の情報]

 大和古墳群のヒエ塚古墳の後円部が想定より10M大きい直径70M規模であることが分かり、16日天理市教委が発表した。

IMG_2887.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 19日午後1時半から、現地説明会が行われるとの事
 3世紀から4世紀に築造の古墳、興味がわいてきました。
 現地説明会に、行って来ます。
 結果を、報告します。

苗代伏せ始まる [神社周辺の情報]

大和神社周辺の農家では、苗代伏せが始まりました。

水稲の苗を仕立てる苗床。普通,水田の一部を区切り,種子を密植し,一定の大きさの苗になるまで育てる。苗代における育苗は本田での稲の生育に大きく影響するので,施肥や管理は十分注意して行われる。

S2190003.JPG
写真をクリックすると拡大します。
苗代伏せが終わると、御田植祭(2月10日)で拝領した「松苗」及び兵庫町の初魂祭(2月の最初の日曜日)拝領した「チマキ・川柳の枝・ススンボの矢」を豊作を祈願して水口挿します。

伊勢迄歩講(いせまであるこう) [神社周辺の情報]

伊勢迄歩講の皆様が、午後0時過ぎに大和神社に到着され、小休止後、長谷寺目指して元気に出発されました。
大阪玉造から伊勢まで170Kmを歩いて元旦(午前0時)伊勢神宮に初詣

S1570009.JPG
写真をクリックすると拡大します。

参加者最高齢(77才)女性の方は、去年、後一歩のところでリタイヤされたそうです。今年は、リベンジで参加されたそうです。
 どうして参加されたのですかとの問いに、「なぜでしょうね、元気に生きているという実感ですかね」と言い元気に出発されていきました。
後約120Km頑張ってください。きっと伊勢神宮に初詣できることを祈っています。

天理ぐるぐるスタンプラリー [神社周辺の情報]

天理市文化遺産プロジェクト『天理ぐるぐる』は、「天理のまちを元気に!」を合言葉にしたスタンプラリー形式の観光キャンペーン。
今も記紀・万葉所縁の地名や伝説が残り、多くの神社仏閣や古墳が点在する天理市。天理が誇る神社仏閣や近代建築などの文化遺産を周りながら、飲食・お土産物屋さんも一緒にぐるぐるして、古代と今をタイムスリップ!いままでご存じなかった天理の魅力をたくさん見つけてください。

S1220016.JPG
写真をクリックすると拡大します。

大和神社も「ぐるぐるスタンプラリー」のスタンプを授与所で押すことが出来ます。

S1220004.JPG
写真をクリックすると拡大します。

大和神社に参拝して、「ぐるぐる応募特典」をゲットしよう。


詳しくは、天理市役所ホームページへ
神社周辺の情報 ブログトップ