So-net無料ブログ作成
祭典準備作業 ブログトップ
前の10件 | -

御田植歌の練習 [祭典準備作業]

 大和神社 御田植祭で「御田植歌」が昨年(平成29年2月10日)に112年ぶりに復興にしました。
 今年も、復興に協力頂いています「青丹雅楽会」の皆様と歌い手が合同練習。

IMG_5746.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 今日まで、個々に練習を重ねてきましたが、今日初めて全員揃っての練習で、熱の入った練習が行われました。
 2月10日の本番に向けて熱が入っています。

田植歌」の復興については、こちら


NTTコミュニケーションズ 接触型 USBタイプ ICカード リーダーライター ACR39-NTTCom

NTTコミュニケーションズ 接触型 USBタイプ ICカード リーダーライター ACR39-NTTCom

  • 出版社/メーカー: NTTコミュニケーションズ
  • メディア: Personal Computers



nice!(1)  コメント(0) 

御田植歌一緒に歌いませんか [祭典準備作業]

大和神社の御田植歌皆で歌って盛り上げましょう
2月10日は、大和神社の御田植祭です。
去年の御田植祭で、112年ぶりに「御田植歌」を復興しました。
「御田植歌」の練習会を毎週土曜日13時~16時に朝和会館で行っています。

IMG_001.jpg
写真をクリックすると拡大します。

2月10日の御田植祭で、一緒に歌ってみようかなと思われる方は、一度練習に参加しませんか。
誰でも、大歓迎です。お待ちしています。

nice!(1)  コメント(0) 

年始の準備(大トンド組み立て) [祭典準備作業]

大トンドの組み立てを行いました。

IMG_5424.JPG
写真をクリックすると拡大します。
この大トンドは、31日19時30分に点火予定です。
古い御札・お守りなどを、このトンドで、「お焚き上げ」します。

初詣は、ぜひ大和神社へ  お待ちしております。
nice!(1)  コメント(0) 

新年の準備 [祭典準備作業]

新年の準備が進んでいます。

IMG_5421.JPG
写真をクリックすると拡大します。

献灯提灯を二の鳥居より拝殿前まで掲げました。
また、手水舎もきれいに衣替えが終わりました。
後、4日準備はまだまだありますが、宮総代全員取り組んでいます。
nice!(2)  コメント(0) 

門松の設置 [祭典準備作業]

昨日(12/24)宮総代の皆さんで、二の鳥居前に、立派な門松が設置されました。

IMG_5415.JPG
写真をクリックすると拡大します。

門松の設置で、神社も正月を迎える景色にと変わり移っています。

nice!(1)  コメント(0) 

注連縄の作成 [祭典準備作業]

 大和神社では、12月20日~12月21日に、神社境内、大和郷内の各村社などの注連縄46本を宮総代・総代OBで毎年作成しています。

IMG_5394.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 新しい注連縄で、新年を迎えるため、宮総代・総代OBが力を合わせて2日間頑張っています。
nice!(1)  コメント(0) 

「野神祭り」の祭具作り [祭典準備作業]

 新泉町「野神祭り」は、(天理市指定無形民俗文化財)です。
 野神祭は稲作作業の始まる頃に子供(男)組が中心となって野神を祭る行事です。

IMG_3611.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 今日は、「野神祭り(5月3日10時~)」で使用する祭具(麦わらで牛、馬、じゃじゃうま(むかでともいい、左右に15本宛の足を付けます)と竹製の唐鋤、まんが、はしごのミニチュア)を、新泉町の野神祭り保存会の皆様が作成しました。

神輿の蔵出し [祭典準備作業]

「ちゃんちゃん祭り」の準備で神輿の蔵出しを行いました。

IMG_3127.JPG
写真をクリックすると拡大します。

蔵に納めていた、神輿を蔵から出して、飾り付けを宮総代OBの皆様の応援を得て実施しました。
これで、「ちゃんちゃん祭り」の準備もほぼ出来上がり、本番をまつのみ

JR長柄駅前も「ちゃんちゃん祭り」に [祭典準備作業]

JR長柄駅周辺に、「ちゃんちゃん祭り」の幟が立ち、「ちゃんちゃん祭り」の始りを伝えています。

IMG_3121.JPG
写真をクリックすると拡大します。

田植歌練習(No3) [祭典準備作業]

 大和神社 御田植祭(2月10日)で112年ぶりに「田植歌」を復興にします。
 今日は、本番での歌い手・樂奏者全員が一同にそろっての総合練習を、本番の会場で行いました。

IMG_2780.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 112年ぶりの「田植歌」無事に復興できるのか、不安が少しありましたが、今日の練習を見て、安心と練習を積み重ねてくださった皆様に感謝の気持ちで胸が一杯になりました。

2月10日の「御田植祭」 ぜひ見に来てください、お待ちしています。

「田植歌」の復興については、こちら
前の10件 | - 祭典準備作業 ブログトップ