So-net無料ブログ作成

ホテイアオイの花が咲きました。 [季節の風景]

 社務所横、池のほとりの鉢植のホテイアオイの花が咲きました。

IMG_4020.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 ホテイアオイは葉柄(ようへい:茎の根元)の中央部がふくれ、これが浮き袋の役割をしています。
 名前の由来は、この姿を七福神の一人「布袋様(ほていさま)」のお腹に例えたものです。
 ホテイアオイは7月から10月頃、季節で言えば夏に開花します。
 葉の間から茎が伸びて、別名のとおりヒヤシンスのような薄紫の豪華な花を数輪から十輪ほど咲かせてくれます。
  花びらは6枚で朝に花が咲いて日没とともにしおれてしまいますが、翌日にはほかのつぼみが開花してくれます。

蓮の花が開きましたNo2 [季節の風景]

拝殿前の「四安紅蓮」がピンク色の花を咲かせています。

IMG_4017.JPG
写真をクリックすると拡大します。
前回は、「黄鶴蓮」の白い色の蓮でしたが、今回はピンク色の可愛い花です。

蓮の花の最適な観賞時間は、朝7:00~9:00頃までです。
*午後には美しい花を見ることはできません。

蓮の花が開きました [季節の風景]

拝殿前の蓮の花が開花しました。

IMG_3929.JPG
写真をクリックすると拡大します。
皆さん知っていましたか?
蓮の花の命(4日間)
蓮の花の最適な観賞時間は、朝7:00~9:00頃までです。
(午後には美しい花を見ることはできません。)

平成大修復工事完成奉祝祭の斎行 [神社整備工事等]

 平成十八年より始まりました「大和神社 平成の大修復」は、平成二十九年四月をもって、第一期、第二期、第三期と無事完了しましたことを、神様に報告する祭典をとり行いました。

IMG_3910.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 この度の、「平成の大修復」は、皆様の貴いご奉賛のお陰でほぼ全ての修復が終わり、古くて新しい、由緒ある神社として神威を高められました。
 誠にありがたく、厚く御礼申し上げます。

大和神社ちゃんちゃん祭りの記録と伝承開催始まる [講演・展示]

 天理市の平成29年度夏の文化財展で「大和神社ちゃんちゃん祭りの記録と伝承」が天理市文化センター1階ホールで今日から開催されます。(七月二十三日まで)

 さっそく、見に行ってきました。

IMG_3897.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 普段は、自分の大字中心にちゃんちゃん祭りを見て来ましたが、一同に整理されて展示されると、ちゃんちゃん祭りの、新しい発見も、皆さんも、ぜひ一度見に行ってください。