So-net無料ブログ作成
検索選択

「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」の設置No2 [神社整備工事等]

「大和神社 平成大修理」は、平成18年から始まり、平成29年3月末で予定の工事が終了しました。これまで御奉賛頂きました多くの皆様方に改めて感謝とお礼を申し上げます。

現在、大和神社境内に、「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」設置進めています、

IMG_35681.JPG
写真をクリックすると拡大します。

「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」の台座の工事中です。

「野神祭り」の祭具作り [祭典準備作業]

 新泉町「野神祭り」は、(天理市指定無形民俗文化財)です。
 野神祭は稲作作業の始まる頃に子供(男)組が中心となって野神を祭る行事です。

IMG_3611.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 今日は、「野神祭り(5月3日10時~)」で使用する祭具(麦わらで牛、馬、じゃじゃうま(むかでともいい、左右に15本宛の足を付けます)と竹製の唐鋤、まんが、はしごのミニチュア)を、新泉町の野神祭り保存会の皆様が作成しました。

「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」の設置No1 [神社整備工事等]

 「大和神社 平成大修理」は、平成18年から始まり、平成29年3月末で予定の工事が終了しました。
 これまで御奉賛頂きました多くの皆様方に改めて感謝とお礼を申し上げます。

 現在、大和神社境内に、「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」設置進めています。

IMG_3563.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 「平成大修理ご奉賛者御芳名板(仮称)」の基礎工事が出来上がりました。

第二艦隊戦没者慰霊祭 [祭典・神事]

 天気予報では、雨が降る模様でしたが、祭典の開始前から雨は上がり、祭典も無事斎行することが出来ました。

IMG_3532.JPG


昭和二十年四月七日 第二艦隊の将兵が九州西南方海域に没してから、終戦七十二年を迎えます。
 第二艦隊司令長官伊藤整一海軍中将ほか戦艦大和戦没将士2,736柱の御霊が大和神社「祖霊社」に合祀されています。
 毎年、命日にあたる四月七日に、慰霊祭をとり行い、英霊に鎮魂の誠を捧げ、遺徳を偲びます。

 祭典の動画はこちらから

大和神社の桜満開 [季節の風景]

大和神社拝殿周辺の桜が満開となりました。

IMG_3487.JPG
写真をクリックすると拡大します。

しかし、11日頃までは、天候が曇り時々雨の模様です。
でも、曇りがちな天候ですが、拝殿周辺は桜が満開で、素晴らしい景観です。
見ごろは、土日です。花見がてら参拝されることをお勧めします。

第二艦隊戦没者慰霊祭 [祭典・神事]

四月七日午前11時より、第二艦隊戦没者慰霊祭を斎行します。

昭和二十年四月七日 第二艦隊の将兵が九州西南方海域に没してから、終戦七十二年を迎えます。
 第二艦隊司令長官伊藤整一海軍中将ほか戦艦大和戦没将士2,736柱の御霊が大和神社「祖霊社」に合祀されています。

2016-04-07_110113(4).jpg
写真をクリックすると拡大します。

 毎年、命日にあたる四月七日に、慰霊祭をとり行い、英霊に鎮魂の誠を捧げ、遺徳を偲びます。

  2017.4.7の動画を見る

ちゃんちゃん祭り斎行 [祭典・神事]

 今日は、朝小雨が降っていましたが、祭典が始まる頃には雨もやみました。
 お渡りが出発する午後2時には日差しもあり、絶好のお渡り日和となりました。
 氏子の頭屋、稚児など200余名で各町内より供奉し行列順にて、各神具等を捧持し、ちゃんちゃん鐘を合図に、中山郷大塚山の御旅所まで約2Kmを往復する。

IMG_3359.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 御旅所では、翁の舞、龍の口の舞が奉納される。山の辺の道を鉦鼓を鳴らしながらの長い行列はいかにも大和の春一番の祭りにふさわしい風物詩とされている。

 「ちゃんちゃん祭り」2017.4.1の動画はこちら