So-net無料ブログ作成
検索選択

秋の大祭 「紅しで踊り」奉納 [祭典・神事]

 今日朝起きたら、大雨・・・紅しで踊り実施出来るかな?
 空を見上げ・天気予報を確認すると、雨はすぐ止みそうで、晴天とはいかないが、雨は大丈夫の模様
 午前中、秋の祭典中は、小雨が降っていましたが、午後からは雨も上がり予定とおり、紅しで踊りを奉納することが出来ました。

IMG_0983.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 朝和幼稚園児も、元気に参加してくれました。

IMG_1051.JPG
写真をクリックすると拡大します。

「紅しで踊り」動画は、こちらから見られます。

彼岸花満開 [季節の風景]

 神社参道の周辺は、今、赤い彼岸花・白い彼岸が満開です。

 彼岸花の開花の時期は、9月下旬あたりです。自生している原種は彼岸である秋分の日前後に花を咲かせます。
 また、乾燥状態が続いた後に大雨が振ると、一斉に花が咲くという現象があります。これが「雨後の彼岸花」とも呼ばれる由縁です。もし彼岸花を見に出かけるなら、雨が止んだ後を狙うとよいですよ。

IMG_0774.JPG
写真をクリックすると拡大します。

色別の花言葉
 白色:思うはあなた一人/また会う日を楽しみに
 赤色:情熱/独立/再開/あきらめ/悲しい思い出
 黄色:追想/深い思いやりの心/悲しい思い出

黄色い彼岸花が、ある様ですね、一度見てみたいです。

秋の大祭・紅しで踊りの準備作業 [祭典準備作業]

 今日は、9月23日の秋の大祭・紅しで踊りの準備作業を行う予定でしたが、
 台風16号が、9月20日夕方に近畿地方に大接近との事で、準備作業は、後日(22日)に延期することとし、本日は、境内の清掃を実施しました。

IMG_0777.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 台風16号は、特に、大雨に注意が必要との事ですが、水害等の被害が出ないことを祈っています。

「中秋の名月」 [季節の風景]

 今日(9月15日)は、「中秋の名月」

 天気予報では、曇りで、お月様が見えるのか心配していましたが、午後9頃から雲が途切れ綺麗な月さまをを見ることが出来ました。

IMG_0769.JPG
写真をクリックすると拡大します。

もう少し、早く雲が切れてくれたらよかったのですが、家族みんなで、月見をしました。

昔は9月の「十五夜」とともに、10月の「十三夜」にもお月見をしていました。この月は、「のちの月」「女名月」などともいわれ、十五夜の月だけを見て十三夜の月を見ないのは「片見(かたみ)月」といい、よくないことであるとされました。
今年(2016年)の「十三夜」は、10月13日(木曜日)です。

中秋の名月 [季節の風景]

今年の中秋の名月は、9月15日です。
「中秋の名月」は、「十五夜(満月の意味)」とも呼ばれますし、ちょうど芋の季節なので、その収穫を感謝しお供えすることから「芋名月」とも呼ばれます。

2015-09-28_183747(3).jpg
写真は、去年の中秋の名月です。
写真をクリックすると拡大します。

気象庁の長期予報によりますと、明日より下り坂で、9月15日は、雨模様との事。
お月見は、出来ないのかな?