So-net無料ブログ作成

歯定神社例祭 1月15日 [祭典・神事]

例祭は 1月15日11時00分~11時30分

 医療の神、少彦名神(すくなひこなのかみ)を祀ることから“歯の神”と言われている。また、古くは、“葉状神社”と呼ばれ、農業・特に葉物野菜の種蒔きに際して、当社に豊作を祈願したともいう説もある。

 午前6時頃神社前の広場でトンドが点火され、地元の人が参拝に来られます。
この、トンドで注連縄などを炊き上げて、琵琶の葉に小豆粥・お餅を乗せたお供え物を供えて参拝されます。
IMG_2554.JPG
写真をクリックすると拡大します。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。