So-net無料ブログ作成

ホテイアオイの花が咲きました。 [季節の風景]

 社務所横、池のほとりの鉢植のホテイアオイの花が咲きました。

IMG_4020.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 ホテイアオイは葉柄(ようへい:茎の根元)の中央部がふくれ、これが浮き袋の役割をしています。
 名前の由来は、この姿を七福神の一人「布袋様(ほていさま)」のお腹に例えたものです。
 ホテイアオイは7月から10月頃、季節で言えば夏に開花します。
 葉の間から茎が伸びて、別名のとおりヒヤシンスのような薄紫の豪華な花を数輪から十輪ほど咲かせてくれます。
  花びらは6枚で朝に花が咲いて日没とともにしおれてしまいますが、翌日にはほかのつぼみが開花してくれます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0