So-net無料ブログ作成

茅の輪くぐり [祭典・神事]

本日午後五時より「茅の輪くぐり」を斎行しました。

IMG_3880.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 神社境内に作られた、「茅(ちがや)で編まれた大きな輪」をくぐる神事。茅の輪をくぐることで、災厄や病気を免れることができるといわれています。
 「8の字を描くように3回くぐる」のが一般的で、その際に「水無月(みなつき)の夏越(なごし)の祓(はらい)する人(ひと)は、千歳(ちとせ)の命(よわい)延(の)ぶというなり」と唱えるといいとされています。
 大和神社では、6月30日~7月3日午前中まで拝殿前に、茅輪を設置致しています。

 茅の輪くぐり」の動画を見る
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0